新規会員登録

淡交カルチャーガイド

茶の湯動画配信サービス 淡交カルチャーWEB

2022年 01月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
2022年 02月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28      

Facebook

 

トップ > 京都教室 > 季節のお茶会 > ≪特別企画≫象彦×炭屋旅館 雛の茶会
季節のお茶会 > ≪特別企画≫象彦×炭屋旅館 雛の茶会

≪特別企画≫象彦×炭屋旅館 雛の茶会

商品コード : 1202202022
価格 : 円(税込)
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
席数

選択
2/27(日) 1席目9:45〜
2/27(日) 2席目11:00〜売り切れ
2/27(日) 3席目12:15〜売り切れ
2/27(日) 4席目13:30〜売り切れ
2/28(月) 1席目9:45〜
2/28(月) 2席目11:00〜
2/28(月) 3席目12:15〜売り切れ
2/28(月) 4席目13:30〜売り切れ

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 敷き松葉の美しい茶庭

  • 愛らしいミニチュア雛道具

商品説明

春の兆しを感じる京都にて、360年の歴史を誇る蒔絵の老舗・象彦と、京都を代表とする名旅館・炭屋旅館に特別茶会「雛の茶会」を催します。象彦が所蔵する「源氏物語蒔絵棚」をはじめとした雅やかな名品たちを、炭屋旅館の数寄のなかで楽しむ至高の茶会をお楽しみ下さい。
 



【開催日】
2月27日(日)・28日(月)

【時間】
1席目 9:45〜  2席目 9:10〜
3席目 10:40〜   4席目 10:40〜
※ご都合の良いお時間をお選び下さい

【席主】
 濃茶席 十代西村彦兵衛(象彦 代表取締役 社長)
 薄茶席 堀部宗寛(炭屋旅館 女将)
 展観席 象彦
 点心席 炭屋旅館(椅子席)

【定員】15名(1席)
【会費】32,000円(税込)
【会場】京都 炭屋旅館
 ※当日は、象彦の特別物販ブースも設けさせていただきます
 ※写真はイメージです、当日のしつらえとは変更になる可能性があります
 


【炭屋旅館】
京の中心部の三条麩屋町にある。裏千家ともゆかりが深く、全国に名を馳せる茶の湯の宿。「一期一会」を体現する行き届いたもてなしに、四季折々、部屋ごとに景色を変える庭、客間の質素な装いに宿る美意識、季節を映す料理…と、茶の精神が行き届いたもてなしと伝統の空間は茶人の憧れ。


【象彦】
創業寛文元年(1661)。四条寺町南の中之町に「象牙屋」の屋号で店を出す。三代彦兵衛の「自象の普賢菩薩」が耳目を集め、朝廷から蒔絵司の称号を下賜される。以後、象彦が通り名となる。皇室や国賓への献上品も手掛け、記録には久邇宮邦彦王殿下や英国皇太子殿下、ルーマニア皇太子殿下などの名が見られる。